ある種の職業病?

Share on Facebook

すっかりGWですね、いかがお過ごしでしょうか。のむさんは今日はオフの日です。ファミリーで食事に行ったり、ゴルフの打ちっぱなしにいったりと1日、ゆったりとすごしました。といっても手術道具などは毎日さわり、感触を確かめるようにしています。たとえ短い時間でも、出張のとき以外は毎日さわって動かしています。これはもう一種の職業病みないなものですかね。でも触っている方が落ち着くし、器械をさわって組織にかかる圧を確認したり、腹腔鏡のドライボックスで練習したり。そのようなことをしていると、このような使い方もよいかもという新たなアイデアを出したりすることもあります。医師だけでなく、技術を売りにする職業はやっぱり経験値が大切です。それは手術の時だけでなく、それ以外のときの努力が最終的にはものをいうと思っています。職業病ですが、それを結構楽しんでいます。

CIMG1392

CIMG1390

明日は通常診療!がんばっていきましょう!

Share on Facebook

Filed under: 未分類 — nomusan 5:20 PM
2021年5月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31