尿失禁手術と骨盤臓器脱手術の術後の生活!

Share on Facebook

尿失禁手術と骨盤臓器脱手術の術後の生活において注意することはかなり違います。入院中に病棟のナースが詳しく説明してくれています。

尿失禁手術はポリプロピレンテープをつかって尿道をサポートします。そのテープはますます改良されて、腹圧などでほとんどずれませんので術後にそれほど気を使う必要はありません。一方、骨盤臓器脱は同じ素材のメッシュを用いて膀胱、子宮などをサポートします。使われるメッシュの範囲も大きいので、術後すぐに力仕事などをするとずれることがあります。しかしながら我々のような専門医では、固定の技術が高いこと、さらにメッシュがずれないようなこまかな工夫を行っていることから、再発なども極めて低くなっております。でも一応、骨盤臓器脱の術後は念のために1ヶ月は極力力仕事をさけるようにお願いしています。あくまでも念のため、でも念のためにお願いします!

CIMG1328

Share on Facebook

Filed under: 未分類 — nomusan 10:02 PM
2021年5月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31