骨盤臓器脱について

Share on Facebook

骨盤臓器脱は中高齢者の病気だと思っていますが、実はそうではないんですよね。たしかに60−70代がおおいのですが、実は30代、40代でも多くの方が骨盤臓器脱で悩んでいます。また臓器脱まではいかないまでも臓器下垂くらいで気になっている人も多くいます。妊娠中から下がってくる人もいるくらいです。これまでは30代、40代の方は羞恥心からほとんど受診されていませんでしたが、最近は骨盤臓器脱がメディアなどで取り上げられるようになったためか受診される方がふえています。でも気になる場合はいったん専門医に受診されてもよいと思います。そうすることで今の程度を知ることができ、また場合によっては対策を講じることができます。一歩踏み出す勇気があなたを守るかもしれません。我々専門医がその役割をしないといけないと思っています。水、木、金と北九州総合病院で電話相談も行います。正しい情報提供も我々の大きな役目の一つと考えて頑張ります。明日も外来、手術と頑張っていきましょう!

DSC03643

小倉駅構内で。昭和の香りがしますよね。

Share on Facebook

カテゴリー: 骨盤臓器脱 — nomusan 11:29 PM
2019年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30