ウロギネは義理と人情と職人技!

ウロギネの神髄は「義理」と「人情」と「職人技」ですね。ウロギネの診療にはその患者さんののちのちまでの快適な生活のビジョンをどのようにたててあげられるかという能力がとわれます。まず患者さんが我々の病院をおとどれたことに義理を感じ、そしてその患者さんの心に少し入って、その思いを察して、人の情けを感じながら、最高レベルの職人技で治療する。これら3つが揃ってはじめてウロギネの高いレベルの診療が成り立つと思います。

今日も外来、電話相談、手術! 義理と人情と職人技でがんばりますわ!

Filed under: 未分類 — nomusan 7:42 AM
2012年10月
« 9月   11月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031