術中エコーを使ったTVM手術

今回は骨盤臓器脱の治療、TVM手術について少し専門的なことを書かせていただきます。TVM手術は膣のほうから非常に小さな創で手術を行います。なれた先生にとっては、それほど難しい手術ではないのですが、決して簡単で誰でも出来る手術ではありません。わたしが働いている亀田総合病院ではより安全、確実な手術をめざすということでTVM手術中に超音波をつかって、骨盤臓器を可視化するという高度な技術をつかっています。この手術により、出血を減らし、他臓器を傷つけたりするのを防ぐことが出来るというすばらしい方法です。この技術も、手術室に最新の超音波が必要ですのでどこの病院でもできるわけでありません。この方法について興味のある患者さん、医療者はコメントなどをいただけるとよいかと思います。

カテゴリー: 骨盤臓器脱の手術 — nomusan 9:56 PM

シモの悩み

骨盤臓器脱って膣のところから子宮、膀胱、直腸などの臓器が下がる病気。だた下がるだけなんだけど、症状や与える影響もさまざま。少ししかさがっていなのに、ものすごく困っている人や、めっちゃ下がっているのに全く困りませんという人、おしっこが困る人、排便の問題が出る人。このようなシモの悩みは本人の症状をよく聞いて、その人にあった対応が必要なんだと思います。

カテゴリー: 未分類 — nomusan 5:32 AM

電話相談を終えて

10月26日、27日に亀田メディカルセンターで、骨盤臓器脱と尿もれの電話相談を行いました。

2日間でしたが関東一円から13名の相談をうけ、やはりこの病気は悩みが深いことを実感しました。

この電話相談はひまわり会(もと患者の会)が中心となり、全国でおこなわれたものです。

相談された方は、受診までは思いきれないけど、相談くらいならという人から、ぜひとも受診したいという人まで様々でした。

皆さんが決まって口にするのは「どこに相談したら良いのか分からなかった・・・」ということ。

やはりそうなんでしょうね。産婦人科?泌尿器科?ってことになると思います。

実際に受診したことはあっても、下がっていないとか、少し様子をみましょうとかいわれて、あまり解決しなかった人もおられ、

やはり産婦人科と泌尿器科の境界域にある病気なので、患者さんにとってだけでなく、医療者にとっても、なかなか、

とっつきにくい領域なのでしょう。

この病気を治療しようとすると、産婦人科だけでなく、泌尿器科の知識や技術も必要となりますので、

専門治療を行っている医療機関の充実が期待されます。

カテゴリー: 未分類 — nomusan 7:17 PM
2010年10月
    11月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031