女性のシモの悩みは『ウロギネコロジーセンター』がズバリ解決!

今日は尿もれについて解説します。尿もれで悩んでいる女性はものすごく多く、成人女性の3-4人に1人は尿もれを経験しているといわれています。いってみれば女性のシモの悩みの「横綱」ってところでしょう。
尿もれには大きく分けると2種類のタイプがあります。「腹圧性尿失禁」と「切迫性尿失禁」です。「腹圧性尿失禁」はおしっこがたまっているときに咳、くしゃみ、大笑い、立ち上がった時などにちょろっともれる尿もれです。一方、「切迫性尿失禁」は、急におしっこに行きたくなり間に合わずにもれてしまうような尿もれで、通常は頻尿(おしっこがちかい)を伴います。これらの両方がまざった混合型尿失禁の方もみられます。ウロギネコロジーセンターでは問診だけでなく、膀胱機能検査などの検査で総合的に判断します。尿失禁のタイプを正確に判断することはとても重要です。なぜなら尿失禁のタイプにより原因や治療が異なるからです。生活にこまる、、もっとよくなりたいときはご相談ください。尿もれはなおる病気です。

カテゴリー: 尿失禁, 尿失禁治療, 病気のはなし — nomusan 7:33 AM

尿失禁のTOT手術

尿失禁に対するTOT手術は15分程度でおわる体の負担が少ない手術しです。
骨盤底筋体操をおこなってもいまいちの場合にはこのような方法を考えてもいいかも?
パッドのいらない生活、世界がかわってきますよ。

TOT手術(腹圧性尿失禁の手術)
腹圧性尿失禁(咳やくしゃみで尿もれする)は、尿道を支える筋肉(骨盤底筋)が傷み、ゆるんでいるため、
腹圧がかかった時に、思わず尿をもらしてしまいます。

image-sui4

最近では、体に負担の少ない手術ができるようになり、手術で治療を希望される方が増えています。
この手術はTOT手術と言われ、膣壁を1㎝ほど切開し、テープを入れて尿道を支えるものです。
手術の翌日か2日後に退院できます。

image-sui6

尿失禁治療のもっと詳しい情報へ

カテゴリー: 尿失禁, 尿失禁治療 — nomusan 12:04 AM
2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930