本文へスキップ

骨盤臓器脱治療、尿漏れ治療など、女性QOL疾患を真剣に考える専門医師のサイト

ウロギネ専門医と仲間たちPROFILE


私は、千葉県鴨川市の亀田メディカルセンターのセンター長として骨盤臓器脱・尿もれなどのウロギネ疾患の治療にあったておりますが、九州一円のウロギネ疾患治療や専門医育成にも力をいれており、福岡県北九州市にある北九州総合病院ウロギネセンターとも連携し治療にあたっています。また、医師の他にもナース、リハビリ、医師クラークがチームを作り、患者さんの健康な生活のため貢献しています。共にウロギネ治療にあったている、仲間を紹介します。


野村 昌良
亀田メディカルセンター

専門分野

子宮脱・膀胱脱・直腸脱(骨盤臓器脱)、尿もれ、間質性膀胱炎、過活動膀胱、排尿障害       

出身大学

産業医科大学

趣味

読書、旅行、ゴルフ

医師 新井 隆司(あらい たかし)
北九州総合病院

専門分野

子宮脱・膀胱脱・直腸脱(骨盤臓器脱)、尿もれ、間質性膀胱炎、過活動膀胱、排尿障害 、腎がん、膀胱がん      

出身大学

日本医科大学

趣味           略歴       

格闘技             1999年 3月 日本医科大学卒業
                1999年 5月 海老名総合病院
                2013年 1月 北九州総合病院

一般泌尿器科系疾患はもちろん尿路系癌疾患治療の専門家である私がウロギネを目指そうと思ったのは、間質性膀胱炎の患者さんとの出会いがきっかけです。間質性膀胱炎は、膀胱炎と言っても、尿中に細菌を認めない、原因がはっきりしない病気です。命に関わる病気ではないもののひどい場合は膀胱壁に潰瘍を作り、尿が滲み激痛を伴います。尿が溜まると痛いので日に何十回もトイレに行くため、生活の質を著しく損ねます。難治性でなければ、正しい診断と治療で改善や治癒が望める病気です。この患者さんの治療後、喜ぶ顔が忘れられない。患者さんの喜びを自分の喜びにできるウロギネ診療に携われる事が非常に嬉しいです。日本トップレベルのウロギネ専門医になれるように頑張りたいと思います。

  

医師 黄 鼎文 (ふぁん てぃんうぇん)Huang Tingwen
亀田メディカルセンター

専門分野

泌尿器科       
日本ACLS協会 ACLS Provider

出身大学

筑波大学
 

略歴 

2014年 1月 昭和大学横浜市北部病院 女性骨盤底再建センター助教
2015年 6月 亀田総合病院 ウロギネ科医師として着任


医学勉強のため2000年日本に留学。泌尿器科医となり、関東各地で勤務していました。ウロギネを研鑽するために鴨川に来ました。 恥ずかしく、人に言えないようなお下のお悩みを解決できるように頑張ります。ぜひご相談下さい。


医師 小田 瑞(おだ みずき)
北九州総合病院

専門分野

子宮脱・膀胱脱・直腸脱(骨盤臓器脱)、尿もれ、過活動膀胱、排尿障害

出身大学

産業医科大学

趣味

日本舞踊

医師 常盤 紫野 (ときわ しの)
亀田メディカルセンター

専門分野

女性泌尿器科

出身大学

帝京大学

趣味

音楽鑑賞、アクセサリー作り

楽しい毎日をもっと快適に過ごせる ようにウロギネチームと一緒に治療を頑張りましょう。

医師 藤本 英典(ふじもと ひでのり)
北九州総合病院

専門分野

婦人科、骨盤臓器脱 
日本産科婦人科学会産婦人科専門医

出身大学

九州大学

趣味

マラソン、読書

2015年4月より北九州総合病院ウロギネセンターへ新たに参加。
北九州総合病院では、スタッフ唯一の産婦人科医です。患者様が悩みを解決し、笑顔で退院できるよう尽力していきたいと思います。骨盤臓器脱の患者様が一人でもいなくなることが私の希望です。宜しくお願いします。

理学療法士 宮原 夏子 (みやはら なつこ)
亀田メディカルセンター

専門分野

ウロギネリハビリ担当
急性期病院・リハビリ病院に勤務、理学療法士養成校の教員を経て、ウロギネの領域に飛び込みました。

出身

福岡県

性格

九州気質

体操や姿勢改善など運動機能面から  サポートをさせていただきます。骨盤底筋はもちろん日常生活で気になることがありましたらお気軽にご相談ください。

野村先生への相談

ウロギネの病気でお悩みの方に対してメールまたはFAXでの相談(無料)を行っております。ウロギネ専門医の立場から適切なアドバイスを行います。

メール相談 専用フォーム
soudan@urogynenet.com
※注意 携帯電話からのメールの場合、こちらからの返信メールが拒否され、お返事ができないことがございます。3日以上返信がない場合は迷惑メールフィルターをオフにしていただくか、パソコンより送信してください

FAX相談
04-7099-1198
「野村医師あて」で「自身のFAX番号かメールアドレス」を記入の上、上記番号へ送信ください。

個人情報保護方針をご確認ください

メディア掲載情報

 
 病院の実力51歳から気になる病気
 
 2015年
 読売新聞「くらしピックアップ」   
「女性の尿漏れ 体操で改善」       
 2014年
 読売新聞「すこやかカフェ」
 「骨盤臓器脱 手術で解消」
 読売新聞
 「腹腔鏡手術」
 東京新聞
 尿もれの鍵「骨盤底筋」を鍛える!
 リビング福岡・北九州 1
 リビング福岡・北九州 2
 2012年
 TBSラジオ「明日も元気」出演
 「からだにいいこと」掲載

 
 新 「名医」の最新治療 2011
 ウロギネ専門医として紹介

 2011年 各社新聞
 「医療新世紀」
 「患者を生きる」全6回
 2010年 
 毎日新聞     
 日経ヘルスプルミエ
 「尿漏れ頻尿の原因は」     
 レタスクラブ
 「Women’s Clinic POP」
 2009年 
 毎日新聞
 「骨盤臓器脱」
 西日本新聞
 「尿の悩みが消えると」     
 読売新聞
 「POP悩む女性」
 2008年 
 毎日新聞     
 西日本新聞
 「尿漏れ防げ骨盤底筋体操」 
 2007年
 Donna mamma 8月号
 「気になるママの症状 尿もれ」
 楽生人
 「女性の泌尿器トラブル」
 読売新聞 医療ルネサンス
 「骨盤内臓器脱にメッシュ手術」
 毎日新聞 患者塾
 「POP 負担軽いメッシュ治療法
 西日本新聞
 「中高年女性の骨盤臓器脱」